活地鶏専門「かしわの川中」 近江しゃも、名古屋コーチン、淡海地鶏などの地鶏肉を産直販売

活地鶏専門 生産直売 かしわの川中
活地鶏専門 かしわの川中

地鶏料理レシピ

地鶏つみれ鍋

地鶏つみれ鍋

地鶏つみれ鍋は、鍋料理の基本・・
濃厚な丸鶏を使ったスープは、地鶏つみれ(味付け地鶏ミンチ)を入れることにより、更なる深みを増してゆきます。
食べ方は、自由自在・・いろんな鍋にも、応用が効きます。
コラーゲンたっぷりの滋養に富んだ当店おすすめの鍋です。

材料

材料<1>

<1>あしらい(野菜類)と薬味を用意します。
きのこ・豆腐類・白菜・白ねぎ・菊菜・えのき・舞茸・豆腐・マロニーなど。
天然塩・ポン酢・柚子胡椒・キムチなど。

材料<2>

<2>当店おすすめの「地鶏つみれ鍋標準セット」
ソフト味付けミンチ・とりがらスープがセットになっております。

また、お好みで、地鶏肉(かしわ)や締めのうどんなどを用意します。
煮込み用うどん・だし醤油・刻みねぎ・鰹節・炒り胡麻・おろし生姜・玉子など。

作り方

作り方<1>

<1>土鍋にとりがらスープを3袋全部(200cc×3)入れます。
冷えた状態では、どろどろになっています。コラーゲンのかたまりみたいなもんです♪

作り方<2>

<2>水1カップ(約200cc)と昆布を入れて、火をつけます。
最初は、弱火から、徐々に始めてください。

作り方<3>

<3>煮立ってきたら、味付けミンチを適当な大きさで落としていきます。
昆布は、まだ上げないで下さい。

作り方<4>

<4>再び、煮立ってきたら、昆布を上げて、野菜類を適宜入れます。

作り方<5>

<5>野菜類の入った状態です。
あとは、再び、煮立ってくるのを待つだけです。

作り方<6>

<6>お待ちどうさまでした♪
お好みの薬味でお召し上がり下さい・・
地鶏肉は、この時点からボチボチ入れ始め、軽く火を通した状態でお召し上がり下さい。
だんだんスープが無くなってきますので、適宜とりがらスープ、または、水を足してください。

作り方<7>

<7>お楽しみの締めの「うどん」です。
残った具材を引き上げて、煮込み用うどんを入れます。

作り方<8>

<8>器にうどんを入れ(スープは入れない)、おろし生姜・鰹節・刻みねぎ・炒り胡麻・だし醤油・お好みで卵黄を入れ、混ぜながらいただきます。
伊勢うどんや讃岐ぶっかけうどん風の食べ方です。

ページトップ
ページトップ