活地鶏専門「かしわの川中」 近江しゃも、名古屋コーチン、淡海地鶏などの地鶏肉を産直販売

活地鶏専門 生産直売 かしわの川中
活地鶏専門 かしわの川中

Q & A

  • 「鶏肉」のことを関西では、どうして「かしわ」と呼ぶのですか?

    かしわ」の語源について
    むね肉の色、形が色づいた柏の葉っぱに似ているという説と鶏の羽根の色が色づいた[柏」の葉っぱの色に似ているという説があり、私は、後者を採用しております。
    「かしわ」と呼ぶ地域と境界線について関西のみならず、西日本では、「かしわ」と呼ぶようです。経験上、東の境界は静岡県(大井川)と思われます。
    どうして関東では、「かしわ」と呼ばないか?
    主たる流通している、「鶏」が「柏色」ではなかったからと思われます。

    ページトップ
  • 「純系・・・」となっていませんが、本物の名古屋コーチンですか?

    間違いなく、本物の「名古屋コーチン」です。雛は愛知県の孵化場から仕入れて、当店(滋賀県)で飼育しております。
    「純系・・・」とある名古屋コーチンは、調べると「登録商標」となっており、単に名前と理解した方がいいと思います。

    ページトップ
  • 店頭(直販店)では、鶏のおつくりを販売しているのに、どうしてNETでは、生食を勧めていないのですか?

    NETでのご注文のお届け方法として、宅急便(クロネコ)にてお送りしますが、どうしても1泊2日かかってしまいます。「最善を尽くしても時間経過に伴う細菌数の増加は免れない」という意味で、生食は、勧めておりません。
    店頭販売においては、当日限りの消費ということで「おつくり」の販売をさせていただいております。ただし、お持ち帰り時間等でお断りする場合もございます。

    ページトップ
  • 冷凍では、発送しないのですか?

    業務用等を例外として、常に処理したてを「生」でお届けすることに努めております。急速冷凍といえど、「生」の味に近づいても超えることは、出来ません。
    お届けしたその日に、ご賞味いただくことで、地鶏の旨さの最高の状態を味わうことが出来ます。

    ページトップ
  • 餌はどのようなもの使っていますか?

    穀物中心の特別指定配合飼料を使っています。海藻・にんにく・乳酸菌・オリゴ糖・緑菜など、とにかく健康を意識した食事を与えています。

    ページトップ
  • PHF(ポストハーベストフリー)について?

    以前、次のような実験をしたことがあります。
    <実験>
    一般的配合飼料(PHFでない)を鶏に通常通り与えて飼育し、処理したとき、可食部分に薬剤が残留しているかどうか?
    <実験結果>
    淡海地鶏を105日飼育し、処理したときの内臓(肝)と筋肉(もも・むね)にマラチオン・臭化メチル・エトキシキン等を絞り込んで残留濃度を大阪分析センターにて検査した結果そのすべてが検出されませんでした。
    <結論>
    家畜(鶏)に飼料として与え、その肉を人が普通に食べること(間接摂取)で、薬物等が人体に蓄積する(影響を与える)とは、考えにくい。直接摂取するときの方が注意が必要。
    以上の事の他に、100%PHFで揃えるというのは、かなり難しく、どこかで妥協しなければならないというのがPHFを採用していない理由です。
    ただし、特別指定配合飼料であることから、個々の材料の監視は、常に心がけております。

    ページトップ
ページトップ